2005年12月15日

クリスマスソング第参弾♪

思いっきり仏教徒の私なのですが、こんなん歌って良いのかしら?
両方から罰当たりそう?!(^^;

ま、クリスマスディはジーザスが生まれた日だよ、という歌です。
久々の大作?!です。聖歌隊ばりに50人は歌っております!
教会のような奥行きは出ているでしょうか?

Jesus Born On This Day(『マライヤ・キャリー』バージョン)


ちなみに先日の「トリビアの泉」でやってましたが、「X'mass」と書くのは
誤りだそうです。知らんかった〜〜(^^;
正確には「X」はギリシャ語か何かで「キリスト」という意味らしいです。
決して省略しているわけではない、とのこと。
日本だけが使っているらしいです。

そんなわけで、以前のファイル名を修正しておきました。

posted by モドキー at 00:00| ロサンゼルス 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | MP3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、前のと打って変わっておごそかな。
後ろの聖歌隊(?)もイイ感じ。
Posted by うえ at 2005年12月17日 00:34
>うえさん
さっそくコメントありがとうございます♪
一人聖歌隊?!もお褒め頂いて嬉しいです。
実はモドキーくんが3匹、混じってるんですけど、
わかります?(^^;
Posted by モドキー at 2005年12月17日 01:34
50も重ねてるの〜!? 相当時間が掛かったんやろうな…
大変さがわかるだけに感心します。
モドキーくんが3匹混じっているのは気付かんかったけど…

僕もいまクリスマスイヴに向けて、「ひとりきりの
クリスマスイヴ」のHalf Time Shuffleバージョンを
製作中なのですが、コーラストラックが20近くも
あるので、バランスを取るのが非常に難しく、何度も
MIXをやり直してます。なかなか作業が進みませんが
なんとかクリスマスイヴまでにUPできるようにガンバリます。
Posted by 工場長 at 2005年12月17日 12:46
>工場長さん
あはは、ありがとうございます!
メロディーが意外と簡単だったので、割とすぐに録れました。
正確に数えてないけど、各パートに6人ずつ(メロディーのみ12人。)
それが6声と、あと最後は輪唱みたいな感じで6人×6声。そしてメイン。
そして録音マジックでそれを×2!にしておりまっす(^^;
(あ、ネタばらしちゃった〜(^^;)
ちなみに3匹のモドキーはメインメロディーのコーラスの中に混じってますが、
紛れてしまっているかもしれないですね。

「ひとりきりのクリスマスイヴ Half Time Shuffleバージョン」、
楽しみにしております!!
ムリのないようによろしくお願いします(*^o^*)
Posted by モドキー at 2005年12月18日 02:02
すご〜い!! ホント聖歌隊って感じ!!
クリスマスの日に聴こうっと♪

これは、バーチャルトラックも全部使ってるの?
何回も重ねないといけないのよね・・・?
Posted by おその at 2005年12月18日 22:34
>おそのさん
わ〜い!おそのさんまでコメントありがとうございまっす(*^o^*)
ケーキがまずくならないと良いのですが。。。
(ほら、下手な演奏で糠味噌が腐るって言うじゃナ〜イ←ギター侍風(^^;)

で、バーチャル(以下『V』と表記)を駆使しております。
例えばこの曲の場合は
V-2 1〜6Tr→メロディーユニゾン裏声
V-3 1〜6Tr→メロディーユニゾン地声
V-4 1〜6Tr→ソプラノ
V-5 1〜6Tr→メゾ1
V-6 1〜6Tr→メゾ2
  ・
  ・
  ・    以下省略
という感じにバーチャル&トラックを使い、各バーチャルごとにバウンス機能を使って
V-2 9&10Trにメロディーユニゾン裏声まとめ
V-3 9&10Trにメロディーユニゾン地声まとめ
V-4 19&10Trにソプラノまとめ
  ・
  ・
  ・    以下省略
みたいにまとめます。それをさらにV-10にコピーして、コーラスをひとまとめにして。。。
そんな感じでやってます。文章にすると分かりにくいね。
今度ライブの時にでもまた話しましょう!
Posted by モドキー at 2005年12月19日 01:56
詳しいお返事ありがとう!
録音もミックスも大変そうやなー・・・
バウンス機能でまとめるところまではわかるのだけど、まとめた9&10つまり同じトラックのV同士ってミックスできるの?
Posted by おその at 2005年12月21日 15:25
同じトラックのV同士はミックスできません。
なので、私の場合はそれぞれを開いているVにコピーし、
それをミックスしています。

例えばこの曲の上記の通りとすると
V-2 9&10Trにメロディーユニゾン裏声まとめ
V-3 9&10Trにメロディーユニゾン地声まとめ
V-4 9&10Trにソプラノまとめ

を、開いているV-10にそれぞれコピーします。

V-2 9&10Trにメロディーユニゾン裏声まとめ→V-10の1&2Trへ
V-3 9&10Trにメロディーユニゾン地声まとめ→V-10の3&4Trへ
V-4 19&10Trにソプラノまとめ→V-10の5&6Trへ
(注:ステレオトラック、つまり7&8・9&10はコピーすると1&2Tr・3&4Trのように、2つトラックを使ってしまいます)

それをまた、V-10の7&8または9&10へバウンスします。

V-5 1〜6Tr→メゾ1
V-6 1〜6Tr→メゾ2
  ・
  ・
  ・    以下省略
も同じ事をします。

で、また、そのコーラスをまとめたものを
開いているVにコピーしバウンスし、コーラスのオケ(?)を作ります。
それを最終、V-1の3&4または5&6Trにコピー。

私の場合はV-1の1Trにメインボーカルを入れ、
V-1の7&8にMIDIのオケを入れているので、
これで全ての音源が揃うわけです。

そこで最終ミックス。
V-1の9&10Trにバウンスします。
これで出来上がり!です。

トラックのコピーはPCでやると簡単ですよ。
(こんな説明で分かるかな?(^^;)
Posted by モドキー at 2005年12月21日 15:49
う〜ん、こんがらがってきました・・・。
でも何回もコピー&バウンスをしないといけないことはわかりました。(^^;)
Posted by おその at 2005年12月25日 15:19
>おそのさん
あ、やっぱりこんがらがった?(^^;
今度会って話しますね。私が使ってるシートを持って行きます。
Posted by モドキー at 2005年12月26日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。